ストロボにハニカム付けるとおもろい    写真

最近、スタジオにて、ストロボにハニカムを付けて撮影する機会がありました。
これが、めちゃくちゃ面白い!モデルさんにはまると、凄く格好良いんです。
写真では、暗い部屋の中でスポット光を当てているように見えますが、実際には普通に自然光の射す明るい部屋の中で撮影しているんです。K20Dのシンクロソケットと、ハニカム付きのストロボを繋げて撮影すると、こんな絵になりました。1/60というシャッタースピードと、絞りF14という値を見れば、分かって貰える・・・かな?

ハニカムは、簡易的なスポット光を得るためのストロボの前に付ける補助的機器です。
ハニカムは、こんなのです(サンスターのサイトに飛びます)。

下の写真は、K20D+DA18-55mmF3.5-5.6AL II+ハニカム付きのストロボで撮影

シャッタースピード1/60、絞りF14、ISO100+ハニカム付きストロボで撮影
トラックバック